文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2016年11月30日

公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 採用情報

公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団は、伝統文化の普及・保存などの活動を通じて、
伝統文化を未来へつなぐ活動を行っております。
このたび、当財団では以下の要領にて、職員を募集いたします。
意欲ある方の応募をお待ちしております。

 

<雇用形態> 
 契約社員(正社員への転換制度あり)

<就業希望開始日>
 即日~ 

<募集人数>
 1名

<職務内容>
 ポーラ伝統振興文化財団の顕彰事業、助成事業、記録事業(映画・機関紙等)、
 映画上映会等の企画・運営をご担当いただきます。
 ・当面は顕彰事業(応募書類の管理・受賞者対応・贈呈式の運営等)に関連する業務を想定しております
 ・映画上映先の拡大・普及活動
 ・共催・協賛先との打ち合わせ・DVD貸出業務
 ・HPの記事作成・メンテナンス等
 ・一般事務・庶務業務

<配属先>
 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
 ※在籍は(株)ピーオーリアルエステート所属となります。

<応募資格>
 ・2016年までに四年制大学を卒業のこと
 ・博物館法に基づく学芸員資格を有すること
 ・ 伝統工芸、伝統芸能、民俗芸能分野を教育機関で学んだことがある、もしくは業務や研究の
  ご経験がある方
 ・ コミュニケーション能力のある方(対外的なやりとりが多いため)
 ・ 出張が可能な方(土日にイベント開催の場合あり) 但し、振替休日の取得が可能

<処遇条件> 
 理論年収300万円~393万円
 ※応相談。但し、経験・スキルにより当社規定の上、決定いたします。

<勤務地・就業時間> 
 ・ポーラ第2五反田ビル(転勤なし)
 ・9:20~18:00(休憩45分含む)
 ※残業時間は、月平均 10時間程度
 ※フレックス制度あり(コアタイム10:30~16:00)

<休日>
 週休2日 基本土・日・祝休暇 ※企業カレンダーによる
 年間休日125日
 有給休暇(初年度10日、最高20日付与)
 夏季休暇・年末年始休暇
 1年に1回・リフレッシュ休暇 (平日連続5日間を基本とする)

<福利厚生>
 各種社会保険完備、育児休業、育児フレックス制度、介護休業、介護フレックス制度
 社員割引制度、カフェテリアプラン型福利厚生メニュー、社員食堂

<諸手当>
 通勤手当、超勤手当 など

<選考内容>
 書類選考 ⇒ 1次選考(面接・筆記試験) ⇒ 最終選考(面接)
 ※選考内容によって追加面接を実施する場合がございます。

<応募方法>
 履歴書(顔写真貼付)、職務経歴書を必須とします。
 <これまでの実績・経験を表す論文等の成果物>があれば、必須書類に添付の上、
 下記住所へご送付ください。
 書類選考合格者の方は、一次選考へご案内致します。

 郵便番号141-8523 東京都品川区西五反田2-2-3
 (株)ポーラ・オルビスホールディングス人事・情報管理室 採用担当宛
 ※「ポーラ伝統文化振興財団応募」と履歴書にご記入ください

<問い合わせ先>
 (株)ポーラ・オルビスホールディングス 人事・情報管理室 採用担当 中嶋までお問い合わせください。
 03-3494-7134

公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団 財団職員 募集要領をダウンロード

 

2016年11月29日

保存記録作成事業について

 人間国宝の卓越したわざ、各地域に伝承されてきた民俗芸能・行事は時代を超えて私たちに語りかけてきます。ポーラ伝統文化振興財団では、このような優れた無形の伝統文化を「伝統工芸の名匠」「伝統芸能の粋」「民俗芸能の心」シリーズとして記録映画を制作し、各界から高い評価をいただいています。現在まで48作品の記録映画を制作してまいりました。

 

「蒔絵 室瀬和美 時を超える美の世界(仮題)」クランク・イン

意匠のためのスケッチ 漆かき
意匠のためのスケッチ 漆かき

 

 平成28年秋に、記録映画「蒔絵 室瀬和美 時を超える美の世界(仮題)」がクランク・インしました。
蒔絵は漆で下絵を描き、金粉、銀粉等の金属粉を蒔きつけて光り輝く文様を表す漆芸の加飾技法のなかでも代表的な技法です。
 現代に生きる蒔絵を創作し続けている漆芸作家・室瀬和美氏。当財団では重要無形文化財「蒔絵」保持者の新たな伝統を作り出す姿を1年半かけて丁寧に記録していきます。
 本記録映画では、氏の文化財修復による作品の古典研究から得た豊富な知識を有し、芸術性豊かで気品と風格をそなえた作品の源泉となる背景や日本の漆の文化的価値を国内外へ積極的に発信する姿を追い、その目指す道の先に見えるものは何かについて描いていきます。
 本記録映画は、平成29年秋の完成を目指して撮影を進めています。

2016年11月24日

平成28年度 映画上映会・講演会
                      第4回「人・社・祭―文化風土の記録」ご案内


今年度、4回目となる國學院での共催映画上映会・講演会を開催いたします。
第一部ではポーラ伝統文化振興財団の顕彰活動より「中江岩戸神楽」紹介映像の上映、
第二部では北畠先生による講演「河川改修と鎮守の森保全のかかわりから学ぶこと」が
行われます。事前申込不要、参加費無料ですので、ぜひご参加ください。

第4回國學院上映会・講演会




















日 時: 12月10日(土)14:00開演(開場13:30)
会 場: 國學院大學 渋谷キャンパス 2号館1階2104教室
                          (※会場のアクセス、地図は下記をご覧ください)
入 場: 参加無料 定員150名(申込不要)

國學院大學渋谷キャンパス アクセスマップ⇒
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

------------------
第4回 プログラム
------------------

テーマ   「鎮守の森②移転計画」
          司会  茂木 栄 氏(國學院大學・教授)

第一部 「中江岩戸神楽(熊本地震被災芸能)の紹介映像の上映
      ―公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団の顕彰活動より―」

第二部 講 演「河川改修と鎮守の森保全のかかわりから学ぶこと」
      講 師: 北畠 能房 氏(小松天満宮宮司 京都大学名誉教授) 

※ イベント情報をお届け!ポーラ伝統文化振興財団メールマガジンご登録はこちら
http://www.polaculture.or.jp/mailmagazine.html

2016年11月15日

【3/5協賛公演】伝承ホール 民俗芸能公演「淡路人形座」

協賛 ポーラ伝統文化振興財団
      伝承ホール 民俗芸能公演「淡路人形座」
       ~受け継がれる五〇〇年の歴史~
3172_001




















日時: 平成29年3月5日(日)14:00開演(13:30開場)
場所: 渋谷区文化総合センター大和田(6階)伝承ホール
演目: 戎舞、壺坂観音霊験記 沢市内より山の段 ※人形浄瑠璃解説付き
費用: 3,000円、高校生以下1,500円(全席指定)

■電話・インターネット予約
チケットぴあ Pコード:454-642
TEL.0570-02-9999

■直接販売・お問合せ
渋谷区文化総合センター大和田(3階)ホール事務室
TEL.03-3464-3252
(受付時間 平日10:00~19:00 土日祝10:00~17:00)
アクセス http://www.shibu-cul.jp/access.html

■渋谷区民先行優待販売
S席: 2,000円【税込】、A席: 1,000円【税込】 ※高校生以下は各席半額
11/25(金)~1/8(日)文化総合センター大和田(3階)ホール事務室にて直接販売。
電話予約不可。なくなり次第販売終了。区内在住、在勤、在学を証明できるものを持参。
お問合せ: 文化総合センター大和田(3階)ホール事務室
TEL.03-3464-3252
(受付時間 平日10:00~19:00 土日祝10:00~17:00)

※ 渋谷区文化総合センター大和田HPより詳細はこちら

2016年11月07日

【お知らせ】作陶40年 宗像窯八代 宗像利浩展(日本橋髙島屋/髙島屋大阪店)

今年度、伝統文化ポーラ賞地域賞を受賞された宗像利浩さんの作陶40年を記念する個展が
日本橋髙島屋、髙島屋大阪店にて開催されます。
宗像さんは、300年続く宗像窯の八代目当主として会津本郷焼の伝統を継承し、さらに宋時代
の曜変天目茶碗の品格を追求した中から「利鉢(としばち)」が生まれ、さらに新しい会津本郷
焼の創出にも取り組んでこられました。
本個展では、宗像さんが現在取り組んでいる禾目(のぎめ)や鈞窯(きんよう)の作品等をご覧
いただけます。宗像さんの40年にわたる作陶の歴史を一覧できる好機ですので、ぜひ足をお
運びください。

■ 作陶40年 宗像窯八代 宗像利浩展(日本橋髙島屋)
  3122_001










宗像利浩展(日本橋髙島屋)お知らせをダウンロード

 
会   期:  2016年11月23日(水・祝)~29日(火)
                 ※最終日は午後4時閉場。
会   場:  日本橋髙島屋 6階美術画廊 アクセス
お問合せ: 6階美術画廊 直通TEL.03-3246-4310


■ 作陶40年 宗像窯八代 宗像利浩展(髙島屋大阪店)
会   期:  2016年12月21日(水)~31日(土) 
                 ※最終日は午後3時閉場。
会   場:  髙島屋大阪店 6階美術画廊 アクセス


※宗像利浩さんは、第36回伝統文化ポーラ賞地域賞受賞者(平成28年)です。
http://www.polaculture.or.jp/promotion/current.html
※宗像窯公式ページはこちら
http://www.munakatagama.net/index.html



  • ページトップへ戻る