文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2021年01月29日

 

2月24日渋谷区文化総合センター大和田において、民俗芸能公演「淡路人形座」が上演されます。

「淡路人形座」は500年の長い歴史を持つ「淡路人形浄瑠璃」の伝承者であり、日本はもとより、世界各国で公演し、高い評価を得てきた一座です。時には繊細に、時にはダイナミックに躍動する人形たち。人形に命を吹き込むその「わざ」をぜひごらんください。

また、今回ご出演される鶴澤友勇さんは、第33回伝統文化ポーラ賞地域賞受賞者でもあります。

※鶴澤友勇さんは、緊急事態宣言により出演中止となりました。

本公演はライブ配信も行われます。詳しくは下記URLより詳細をご覧ください。

淡路人形座

日時:令和3年2月24日(水)19:00-20:45(18:00開場)

場所:【東京】渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(6階)

    東京都渋谷区桜丘町23-21

全席指定:¥3,000

(区民割引あり。詳細は下記ホームページをご覧ください)

【チケットお申込み】

渋谷区文化総合センター大和田(3F)ホール事務室

TEL:03-3464-3252(受付時間10:00-17:00)

 

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://www.shibu-cul.jp/news/9975.html

 

2021年01月06日

 

 「京都美術文化賞受賞記念展」が、京都文化博物館にて2021年1月15日(金)より開催され、第35回伝統文化ポーラ賞奨励賞を受賞されました山本茜さんが出品されます。本展覧会では12点の山本さんの作品をご覧いただけます。

 元来、截金は金箔などを切り、仏像や絵画、彫刻に貼って装飾する技法ですが、山本さんは截金(きりかね)をガラスに接着、その上からさらにガラスを溶着して封じ込めることで、永遠の輝きを持つ截金美術を生み出しました。繊細な手仕事が生み出す、精緻で美しい作品をぜひごらんください。

京都美術文化賞

◇日時:2021年1月15日(金) ~ 2021年1月24日(日)

    10:00~18:00  ※最終日は午後4時半まで

◇場所:【京都】京都文化博物館 京都府京都市中京区三条高倉

◇詳しくは下記ホームページをご覧ください。

https://www.chushin.co.jp/bijyutu/prize/

 

◇截金ガラス作家 山本茜オフィシャルサイト

https://akane-glass.com/

 




  • ページトップへ戻る