文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2021年09月15日

 

渋谷区文化総合センター大和田にて11月1日に、公開講座「古典藝能の名作」が開催されます。

本イベントには、第40回伝統文化ポーラ賞 優秀賞受賞者の山階彌右衛門氏が「高砂」についての講座とワークショップご出演されます。

山階氏はご自身の技を極めるだけではなく、日本唯一の能楽師育成機関である、国立能楽堂の能楽研修副主任講師を長年つとめており、多くの能楽師を育て、世に送り出されています。

ご興味のある方は下記チラシをご覧ください。

古典の日古典藝能の名作_omote
古典の日古典藝能の名作_ura

日時:11月1日(日)

   第一部 歌舞伎「寿曽我対面」 13:00開演

   出演・常磐津和英太夫ほか

   第二部 文楽「国性爺合戦」 15:30開演

   出演・鶴澤津賀寿ほか

   第三部 能楽「高砂」 18:30開演

   出演・山階彌右衛門ほか

   ※いずれも開演30分前より開場。公演時間は90分程度。

場所:【東京】渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール(6階)

全席指定

1講座(単独券):一般 800円 渋谷区民 500円

3講座(通し券):一般2,000円 渋谷区民1,200円

10月2日(土)10時チケット発売開始

【チケットお申込み】

渋谷区文化総合センター大和田(3F)ホール事務室

TEL:03-3464-3252(受付時間10:00-17:00)

 

詳しくはホームページをご覧ください。

https://www.shibu-cul.jp/

 

 



ここからサブコンテンツメニュー


  • ページトップへ戻る