文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2018年01月09日

本日1月9日(火)19:30~放送のNHK BSプレミアム『イッピン』に、
伝統文化ポーラ賞受賞の染織家、築城則子さんが出演されます。

本番組は、日本が誇る職人の高度なワザを生かした魅力的なイッピンに、科学的なアプローチや
驚きの映像で迫り、そのすぐれた技術の秘密を解き明かしていくというもので、
本日の放送では、小倉織(こくらおり)が特集されます。

小倉織は、江戸時代、豊前・小倉藩で生産され、丈夫さと粋な縞模様が特徴で、袴や帯地として
利用されてきましたが、その歴史は明治初期頃に途絶えたとされています。
その復元に取組み、独自のデザインで小倉織の新たな伝統を切り開かれたのが築城さんです。
ぜひ、番組をご覧いただき、小倉織の歴史とその復活、今に伝わる逸品の魅力をご堪能ください。


■番組名: NHK BSプレミアム『イッピン』
「スマートで丈夫!暮らし彩る縞(しま)模様~福岡 小倉織~」
放送日: 2018年1月9日(火) 19:30~19:59
再放送: 2018年1月16日(火) 6:30~6:59

■内容紹介:
スタイリッシュなしま模様が魅力的な福岡の小倉織。美しいだけでなく丈夫なのが特徴だ。
グッドデザイン賞に輝く風呂敷や、しま模様をアレンジしたアクセサリーを作る職人たちの繊
細な手わざを紹介する。今でこそ人気の小倉織だが、長い間生産が途絶えた時期があった
という。「幻の織物」とよばれた小倉織を50年ぶりによみがえらせたのはある一人の女性だっ
た。女優の黒谷友香が小倉織に秘められた復活の物語を徹底リサーチする。
(NHK BSプレミアム『イッピン』公式ページより)

※築城則子さんは第25回伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞者です。
※築城則子さん公式ホームページはこちら



  • ページトップへ戻る