文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2017年12月11日

【ご案内】1/27(土) 芸小シネマ&トーク 映画上映「鬼来迎 鬼と仏が生きる里」(国立市)

来年1月27日(土)に、国立市にあるくにたち市民芸術小ホールと共催で、記録映画「鬼来迎
鬼と仏が生きる里」の上映と、国立音楽大学の川﨑瑞穂先生による、民俗芸能における「鬼」
に着目した講演をお届けいたします。

古から日本人にとって身近な存在であった「鬼」。千葉県虫生地区に伝わる伝統の仏教劇、鬼
来迎(きらいごう)には、どんな「鬼」が登場するのでしょうか。そして、その他の地域に伝わる
民俗芸能には、どんな「鬼」がいて、それはどんな意味を持つのでしょうか。

本イベントの後には、日本中に鬼が現われ、こどもたちが豆まきで鬼を追い払う節分がやって
きます。この機会にぜひ、身近であるのによく知らない「鬼」について、学んでみてはいかがで
しょうか。

芸小シネマ





















主催: 公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団、公益財団法人くにたち文化・スポーツ振興財団
協力: 国立音楽大学コミュニティ・ミュージック・センター


日時: 2018年1月27日(土) 17:30~19:00(17:00開場)
会場: くにたち市民芸術小ホール 1階ホール
内容: ・映画上映「鬼来迎 鬼と仏が生きる里」(ポーラ伝統文化振興財団、2013年制作、38分)
      ・解説「民俗芸能のオニが教えてくれること」
      川﨑瑞穂(音楽学博士、国立音楽大学助手)
料金: 無料
      ・入場整理券を12月12日(火)9:00から、くにたち市民芸術小ホール窓口で配布
      ・全席自由
お問合せ: くにたち市民芸術小ホール (電話042-574-1515) アクセス
        ※整理券の配布受付時間は9:00~20:00

※くにたち市民芸術小ホールホームページの本イベント情報はこちら
http://www.kuzaidan.com/hall/e?2716



  • ページトップへ戻る