文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2017年04月27日

【お知らせ】4/29-6/25 第46回伝統工芸日本金工展(明治神宮文化館宝物展示室)

公益社団法人 日本工芸会主催の第46回伝統工芸日本金工展が開催されますので、
お知らせいたします。

本展では、伝統文化ポーラ賞受賞の中川衛さん、玉川宣夫さんの作品などがご覧いただけます。
また、4月29日(土・祝)14時から、中川衛さんのギャラリートークもございます。

春の日差しが心地よい時分、緑豊かな明治神宮にお出かけになって、
素晴らしい金工作品の数々をご覧になってみてはいかがでしょうか。

伝統工芸日本金工展 伝統工芸日本金工展 (2)



















会 場: 明治神宮文化館 宝物展示室 アクセス
会 期:  平成29年4月29日(土・祝)~平成29年6月25日(日)
時 間: 9:00~16:30(入場は閉館の30分前まで)
施設維持協力金: 500円
お問い合せ: 明治神宮文化館 宝物展示室(03-3379-5875)
         公益社団法人 日本工芸会
日本工芸会 展覧会詳細はこちら


※中川衛さんは、第24回伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞者(平成16年)です。 記録映画はこちら
※玉川宣夫さんは、第25回伝統文化ポーラ賞優秀賞受賞者(平成17年)です。 

2017年04月25日

【お知らせ】 6/7(水)宗像利浩さん招待講座(横浜市陶芸センター)

会津本郷焼、宗像窯8代目の宗像利浩さんの招待講座のお知らせがございます。

宗像さんは昨年、作陶40年を迎え、東京と大阪で個展を開催されたほか、
数々のメディアでこれまでの作家活動が報道されるなど、ますます活動の幅を広げておられます。
このたび開催のイベントは、会津美里の地で窯を守り、会津本郷焼の400年の歴史に向き合いながら、
独自の作品世界を生み出してこられた宗像さんの技を間近に体感することができる貴重な機会です。
ぜひこの機会にご参加くださいませ。

横浜市陶芸センター「第4回招待作家講座」(神奈川)
宗像横浜



















横浜市陶芸センター「第4回招待作家講座」のお知らせをダウンロード

日 時: 2017年6月7日(水)13時30分~16時
会 場: 横浜市陶芸センター
      (横浜市中区本牧三之谷59-3本牧市民公園内) アクセス
内 容: 宗像窯の歴史について/天目茶碗のロクロ挽き実演と指導
講 師: 会津本郷焼 宗像窯8代目 宗像利浩(日本工芸会正会員・福島大学客員教授)
定 員: 24人
受講料: 5,000円(教材費・焼成費込み)

<申込方法>
申込期間: 5月7日(日)~5月13日(土)
申込方法: 来館(現地9時~)・郵送(往復はがき)・FAXにて。
        講座名・住所・氏名・電話・FAXを記入。
申込み先: 横浜市陶芸センター(指定管理者シンリュウ(株))
                   〒231-0824 横浜市中区本牧三之谷59-3(本牧市民公園内)
                    TEL:045-623-8904 FAX:045-625-9087
※ 応募者多数の場合は抽選。
※ 定員に達しない場合は、電話により開催日まで受付。

<お問合せ>
横浜市陶芸センター
TEL:045-623-8904 FAX:045-625-9087
メールアドレス: info@yokohamasitougeicenter.com
ホームページ: www.yokohamasitougeicenter.com


※宗像利浩さんは、第36回伝統文化ポーラ賞地域賞受賞者(平成28年)です。
http://www.polaculture.or.jp/promotion/thickbox/parson_data36_04.html?sc=_map

※宗像窯
〒969-6127 福島県大沼郡会津美里町字本郷上甲3115番地
TEL:0242-56-2174  FAX:0242-56-3909
ホームページ: http://www.munakatagama.net/index.html

2017年04月13日

平成29年度 映画上映会・講演会「人・社・祭―文化風土の記録」のご案内

当財団では、國學院大學と共催で公開講座を開催し、当財団制作の記録映画を上映しています。
今年で10年目となる本講座では、毎回異なるテーマで講師をお招きし、ご講演と併せて関連映像の
上映や映像解説を行っています。
本講座には、國學院大學の学生や、研究者、民俗芸能や祭り行事にご関心のある一般の方々まで
多様な参加者が集まり、それぞれの立場から発言し、刺激を与え合って議論を深めています。
今年度は第1回から第4回まで、國學院渋谷キャンパスにて実施予定で、申込不要、参加無料です
ので、皆さまのご参加をお待ちしております。

3459_001

 

 

 

 

 











平成29年度第1回「人・社・祭―文化風土の記録」のお知らせをダウンロード
-------------------------------------------------------------------------
第1回 プログラム   ※参加無料 定員150名(申込不要)
-------------------------------------------------------------------------

日 時: 4月22日(土)14:00開演(開場13:30)-16:00
会 場: 國學院大學 渋谷キャンパス 2号館1階2104教室 アクセス      

1.講 演: 「神宮外苑の過去・現在・未来、オリンピック2020に向けて
             ―大地に根差した『本物の杜』の実現のために―」
        講師: 石川 幹子 氏
             (日本のランドスケープ・アーキテクト、中央大学理工学部教授、東京大学名誉教授)
                司会:  茂木 栄 氏 (國學院大學教授・社叢学会理事)

2.上映映像: 「手の匠―日本文化をうみだすもの―」
          (公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団、H17年制作、30分)
      
共催 國學院大學環境教育研究プロジェクト・共存学プロジェクト
    NPO法人社叢学会
    公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団

平成29年度 映画上映会・講演会のご案内をダウンロード

2017年03月31日

【お知らせ】英語版「ポーラ伝統文化マップ」を公開しました!

Mapeng














 3月31日、当財団はWebサイト「ポーラ伝統文化マップ」の英語版を公開しました。
英語版サイト「Pola Traditional Japanese Culture Map」では、これまでに伝統文
化ポーラ賞や記録映画の対象となった方の紹介に加え、財団の基本情報が掲載
されています。
 本サイトの訪問者は、日本各地に伝わり全容が掴みにくい伝統文化を地図上で
視覚的に把握することができ、当財団がリンクした外部サイトから学習や観光に
役立つ情報を得ることができます。本サイトには現在344件の情報が紹介され、
今後は毎年、情報が追加されます。
 伝統文化の分野では、日本のみで活動し、広報手段をもたない作家・団体も多く、
彼らの素晴らしい技術を海外に紹介する有識の窓口が求められています。2020年
に向けて日本文化への内外の注目が高まっている今、当財団は「Pola Traditional
Japanese Culture Map」を事始に、日本の伝統文化の担い手と世界の人びとをつな
ぎ、文化交流と伝統文化の普及・振興に貢献できればと考えております。

新サイト「Pola Traditional Japanese Culture Map」はこちら
日本語版「ポーラ伝統文化マップ」はこちら

2017年03月24日

【お知らせ】「紙布~桜井貞子作品展~」(紙の博物館)

紙布(しふ)の制作・伝承に貢献され、昨年の伝統文化ポーラ賞地域賞を受賞された桜井貞子さんの
40年の紙布制作をふり返る大々的な展覧会が、紙の博物館(東京都北区)にて開催されています。

紙布は、和紙の糸で織った素朴な布で、安価で防寒性や防水性に優れ、庶民の労働着などとして
使われてきました。なかでも、宮城県白石市に伝わる「白石紙布(しろいししふ)」は、将軍家に献上さ
れた極上品でしたが、白石紙布の技術は明治期に途絶えてしまい、その技術伝承は難しい状況にあ
りました。桜井さんは48歳の時に白石紙布に出会ってから、地元の茨城県産の那須楮(なすこうぞ)
を使い、西ノ内紙(にしのうちし)職人の協力を得て、紙布の試作を重ねてこられました。

このたびの展覧会は、桜井さんの紙布制作40年と米寿を迎えることを記念したもので、桜井さんの
代表作と新作が展示されています。また、桜井さんの創作活動を支えてこられた、菊池正氣さん
(西ノ内和紙)、梶山和世さん、山崎協子さん、妹尾直子さんの作品もご覧いただけます。
ぜひ足をお運びいただき、桜井さんの繊細で美しい紙布作品をご覧下さいませ。


 3407_001




















桜井貞子作品展をダウンロード

開催期間: 2017年3月18日(土)~2017年6月4日(日)
開館時間: 10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日: 月曜日(3/20、4/3は開館)、3/21(火)
入館料: 大人300円(240円)/小中高生100円(80円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
アクセス: 〒114-0002 東京都北区王子1-1-3(飛鳥山公園内)
アクセス詳細

※会期中展示替えがあります。
前期:3月18日(土)~4月30日(日)
後期:5月2日(火)~6月4日(日)

【関連イベント】
■紙糸づくり体験会
日時 4月15日(土)13:00~16:00
費用 5,000円
講師 桜井貞子さん・妹尾直子さん
定員 10名
申込 お申込みフォーム、もしくは往復はがきにて(4/1〆切)
詳細はこちら http://www.papermuseum.jp/event/

■紙布制作実演会~紙糸づくりを中心に~
日時 5月13日(土)13:00~15:30
費用 無料(入館料別)
講師 桜井貞子さん・菊池正氣さん・妹尾直子さん
定員 なし
申込 不要。1F講堂まで直接お越しください。
詳細はこちら http://www.papermuseum.jp/event/


※展覧会詳細はこちら(紙の博物館HP)
http://www.papermuseum.jp/exhibit/temporary/2017/0318.html
※桜井貞子さんは、第36回伝統文化ポーラ賞地域賞受賞者(平成28年)です。
http://www.polaculture.or.jp/promotion/thickbox/parson_data36_05.html?sc=_map



  • ページトップへ戻る