文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2020年08月18日

令和2年度、第40回『伝統文化ポーラ賞』の受賞者を決定いたしました。
今年は優秀賞2件、奨励賞1件、地域賞5件、合計8件を表彰いたします。
『伝統文化ポーラ賞』は、伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能・行事など
無形の伝統文化の分野で貢献され、今後も活躍が期待できる個人や団体に対し、
更なる活躍と業績の向上を奨励することを目的としています。
昭和56年(1981)の第1回から今年で延べ328名の受賞者の方が受賞されることになります。
本年は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、贈呈式は中止とさせていただきました。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


【令和2年度 第40回伝統文化ポーラ賞 受賞者】

◆伝統文化ポーラ賞 優秀賞

 山階 彌右衛門 「能楽の伝承・振興」 (東京都)
 西 勝廣 「沈金の伝承・制作」 (石川県)

◆伝統文化ポーラ賞 奨励賞

 杵屋 利光 「長唄の伝承・振興」 (東京都)

◆伝統文化ポーラ賞 地域賞

 会津漆器協同組合 「会津漆器の伝承・振興」 (福島県)
 大子漆保存会 「大子漆の保存・伝承」 (茨城県)
 天王寺楽所 雅亮会 「雅楽の保存・伝承」 (大阪府)
 田中製紙工業所 田中敏弘 「手漉和紙の保存・伝承」 (京都府)
 椎葉神楽保存連合会 「神楽の保存・伝承」 (宮崎県)

                              以上 ※敬称略

※過去の伝統文化ポーラ賞受賞者はこちら
http://www.polaculture.or.jp/promotion/year.html

※第40回伝統文化ポーラ賞受賞者詳細はこちら
第40回伝統文化ポーラ賞 リリースをダウンロード">



  • ページトップへ戻る