文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2015年01月23日

「能楽講義ノート<囃子編>」出版へ

 

 平成25年度の採択助成事業「CD付書籍「横道萬里雄の能楽講義ノート<囃子編>」の制作と出版事業(「横道萬里雄の能楽講義ノート」出版委員会)が完了し「CD付書籍「横道萬里雄の能楽講義ノート<囃子編>」として檜書店より平成26年12月に刊行された。

 本書は、能楽研究の第一人者であった「横道萬里雄」氏(平成23年文化功労者顕彰)が東京芸術大学教授在任最終年度(1983年)におこなった講義を、録音に基づきながら成文化するとともに録音の一部をCD収録し、解説を聞きながら能を立体的に理解できる能楽の概説書として器楽に関する部分を<囃子編>として制作したもので、既に刊行されている声楽部分<謡編>の続編にあたる。出版委員会では当財団の一部助成を受け平成25年7月から多くのエネルギーを注ぎ、事業に取組んできた。

 講義に即した形で能楽師による実演を新たに収録し、能の専門知識を持たない人でも聞いて楽しめる概説書、能の音楽技法を具体的かつ理論的に理解できる概説書となるよう資料にも工夫を施している。<謡編>とあわせて読むことで能への興味がさらに増し、舞台にいっそう親しみを感じられるだけでなく、日本人の発想の豊かさにもふれることができるだろう。

 

本書に関するお問合せは檜書店(03-3291-2488)まで

 

横道萬里雄の能楽講義ノート

【囃子編】                           【謡編】

Josei-1

Josei-2

 

 

 

 

 

 

 

  



  • ページトップへ戻る