文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2018年04月11日

【ご案内】上映会・講演会「人・社・祭―文化風土の記録」(國學院大學)

弊財団では、國學院大學環境教育研究プロジェクト・共存学プロジェクト、NPO法人社叢学会と共催にて、
一般の方にご参加いただける公開講座を開催しています。

上映会・講演会「人・社・祭―文化風土の記録」では、民俗芸能、信仰、鎮守の杜、環境など、
毎回異なるテーマで講師を招き、講演と関連映像の上映を行います。
第一線の研究者・活動家による報告と、関連映像の視聴を通して、各テーマをじっくり学ぶことができます。

◎全4回、國學院大學(渋谷キャンパス)にて開催予定。
◎定員150名、申込不要、参加無料の公開講座。

初回の4月21日(土)には、神社の森を見守る活動を行ってきた木村先生による報告と、
森のなかで行われる祭礼や、日本の自然と信仰の関りを取り上げる映画をご覧いただきます。

学生から一般の方まで、お楽しみいただける公開講座ですので、ぜひお越しください。 

1 2

 

 








※昨年の開催の様子

-----------------------------------------------------------------------------------

平成30年度  映画上映会・講演会「人・社・祭―文化風土の記録」 

-----------------------------------------------------------------------------------
 
■第1回 4月21日(土) 14:00 ~ 16:30 (開場13:30)
 会場:國學院大學 2号館1階2104教室  アクセス
 1.講演「社叢見守り隊の報告」
   木村 甫氏(社叢学会理事)
 2.上映「森の祭」(NPO法人社叢学会、2005年)

■第2回 7月14日(土) 14:00 ~ 17:00 (開場13:30)
【 ポーラ伝統文化振興財団 特別企画 「森の声をきく」 】
 会場:百周年記念館記念講堂
 1.講演「人を異界にさそうもの―音楽と森」
   堀 朋平氏(国立音楽大学・西南学院大学講師)
 2.上映「変幻自在-田口善国・蒔絵の美-」(ポーラ伝統文化振興財団、1993年)
 3.音楽鑑賞 ソプラノ リサイタル
    ソプラノ:川辺 茜氏  ピアノ伴奏:井出 徳彦氏

■第3回 10月13日(土) 14:00 ~ 16:30 (開場13:30) 
 1.講演「福島における原発事故による森林の放射線の現況と改善の対策」
   小林 達明氏(千葉大学園芸学部長)
 2.映画上映

■第4回 2019年1月26日(土) 14:00 ~ 16:30 (開場13:30)
 1.講演「日本のイチョウ巨木の遺伝的異変の地域性と分散史」
   片倉 慶子氏(千葉大学大学院園芸学研究科修士課程2年)
 2.映画上映

※各回とも司会は、茂木 栄氏(國學院大學教授、社叢学会理事)
※各回とも内容・時間は予告なく変更されることがあります。
 第3回以降の会場・上映作は決まり次第、弊財団ホームページ、Facebookでご案内します。

共催 公益財団法人 ポーラ伝統文化振興財団
    國學院大學環境教育研究プロジェクト・共存学プロジェクト
    NPO法人社叢学会

平成30年度映画上映会・講演会「人・社・祭ー文化風土の記録」のご案内をダウンロード


2018年04月26日

【工芸体験の感想レポート】

4月11日に弊財団職員が、前田正博先生の工房に、「転写紙色絵付け」の体験に行ってきました。前田正博先生は、平成29年度第37回伝統文化ポーラ賞「優秀賞」をご受賞された先生で、色絵磁器の第一人者としてご活躍されています。

転写紙色絵付け体験は、初心者でも楽しく陶芸制作が出来るように、前田先生が普及活動の一環として精力的に発信されている活動です。当日は、前田先生と、助手の佐々木文代先生のご指導のもと、時間を忘れて創作活動に打ち込むことができました。

先生のご活動は http://galleryjapan.com/locale/ja_JP/artist/520/ もしくは
https://www.facebook.com/mmporcelain/ からご覧になることができます。

木々の間からさす、眩い陽の光に目を細める時期となりました。伝統工芸や伝統芸能を観て楽しむだけではなく、実際に体験して楽しむのもいいですね。

Sakuhin_maeda    Sakuhin_maeda
前田正博先生   財団職員制作の器



  • ページトップへ戻る