文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2017年09月21日

 9月20日(水)から10月2日(月)まで、日本橋三越本店で、第64回日本伝統工芸展が開催
されています。
 日本伝統工芸展は、国内最大級の工芸公募展で、陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・
諸工芸の7部門に分かれて、毎年作品を募集しているものです。このたび、その東京都知事賞
に、伝統文化ポーラ賞奨励賞の受賞が決まったばかりの和田的先生が選ばれました。23日(土)
には受賞記念の作品解説が行われます。
 なお、本展には弊財団も協賛しており、これまでに伝統文化ポーラ賞を受賞された先生方の作
品を数多くご覧いただくことができます。特別展示でも、弊財団の評議員の佐々木苑子先生の
染織「紬織」が特集されています。
 また、連日ギャラリートークも行われており、例えば、11月に公開予定の記録映画にご出演い
ただいた蒔絵の重要無形文化財保持者、室瀬和美先生のお話を聞くことができます。
 文化芸術の秋、日本の伝統工芸を代表する先生方の作品にふれ、日本の伝統文化の奥深さ、
卓越した手わざによる美の世界を感じてみてはいかがでしょうか。

3800_001













 

 




■ 第64回 日本伝統工芸展
会場: 日本橋三越本店 本館・新館7階ギャラリー(入場無料)
会期: 9月20日(水)~10月2日(月)
          午前10時30分~午後7時30分(最終日は午後6時まで)
詳細はこちら
日本橋三越本店アクセスはこちら

■ ご覧いただける伝統文化ポーラ賞受賞者の作品
(※ここでは過去5年間の受賞者までご紹介させていただきます。 ※敬称略)
第37回優秀賞 前田正博 (陶芸)色絵洋彩鉢 
第37回奨励賞 和田 的 (陶芸)白器「ダイ/台」 
          ※東京都知事賞
第36回優秀賞 神谷紀雄 (陶芸)鉄絵銅彩秋海棠文陶匣 
第36回地域賞 堀尾信夫 (諸工芸)蓮華弁研 
第35回優秀賞 中田一於 (陶芸)黒地白銀釉裏金銀彩鉢 
第35回奨励賞 山本 茜 (諸工芸)截金硝子蓋物「掬月」 
第33回優秀賞 岡田 裕 (陶芸)萩炎彩鉢 
第33回地域賞 名倉鳳山 (諸工芸)鐸陵硯「墨影」 
第32回優秀賞 山下義人 (漆芸)入道雲蒟醬色紙箱
第32回奨励賞 鈴木 徹 (陶芸)緑釉花器 
第32回地域賞 新里玲子 (染織)上布着尺「緑の風」 
第31回優秀賞 中村信喬 (人形)陶彫彩色「流星」 

■ ギャラリートーク(各日午後12時30分~ ※敬称略)
9月23日(土) 和田的
9月25日(月) 室瀬和美

山本茜さん









出展作家の一人、山本茜先生よりご案内いただいた、
截金硝子蓋物「掬月」(きりかねがらすふたもの「きくげつ」)の作品解説をご紹介します。

主催:文化庁、東京都教育委員会、NHK、朝日新聞社、(公社)日本工芸会 
協賛:(公財)アサヒグループ芸術文化財団、(公財)岡田茂吉芸術文化財団、(公財)五島美術館、
    パナソニック株式会社、(公財)ポーラ伝統文化振興財団
協力:マツダ株式会社、株式会社オープンドア



  • ページトップへ戻る