文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2015 年07 月 お知らせ

2015年07月29日

           妖怪と出会う夏 in Chiba 2015 

 

2268_001_ページ_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


千葉県立中央博物館にて、7月11日より『妖怪と出会う夏 in Chiba 2015』が開催されています。
いたずら好きな河童や天狗、こわ~い鬼などの妖怪をはじめ、県内外の妖怪に関係する実物や絵画、
古文書などを大紹介!
ポーラ伝統文化振興財団制作の記録映画、『鬼来迎 鬼と仏が生きる里』も上映してします。
是非、お越しください。

 

期 間  2015年7月11日(土)から 9月23日(水・祝)まで(会期中無休)

時 間  9:00~16:30(入館は16時まで)

入場料  一般          : 500円(400円)
        高校生・大学生 : 250円(200円)
        ※中学生以下と満65歳以上は無料。かっこ内は20名以上の団体料金

 

★アクセス・その他お問い合わせ★
 千葉県立中央博物館 ホームページ

------------------------------------     
◎会期中 映画を上映しています◎
------------------------------------

Kiraigou-akaoni

 

 

 

 

 

 

『鬼来迎 鬼と仏が生きる里』 千葉県 横芝光町虫生
    

2013年製作(カラー38 分)
監督:村山正実 片岡希 井上実

千葉県山武郡横芝光町虫生には、数世紀にわたり仮面劇・鬼来迎が伝えられてきた。
それを支えているのは、わずか25戸の集落の人々である。
毎年8月16日施餓鬼会のあとに演じられる「鬼来迎」に向けて大人も子供も、
里人たちが心をひとつにしていくさまを丹念に記録。
里人たちの生活と共にある民俗芸能の姿を描きだす。

鬼来迎保存会(国指定重要無形民俗文化財) 

妖怪と出会う夏 in Chiba 2015 チラシをダウンロード

 

 




  • ページトップへ戻る