文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2013年05月21日



【映画祭ご報告】当財団の記録映画が、すかがわ国際短編映画祭で上映されました

  「第25回すかがわ国際短編映画祭」が、平成25年5月10日から12日までの3日間、
須賀川市文化センターで開催され、県内外から延べ1600人の映画ファンが訪れました。 

   
 世界中から選りすぐったドキュメンタリー、ドラマ、アニメーション32作品に加え、東日本大震災後、
復興に向けて力を尽くす東北の人たちの5日間を描いた映画「未来への元気」の
プロデユーサーである台湾芸術大助理教授、丁祈方氏のゲストトークもあり、バラエティーに
富んだ企画構成でした。どの作品も作者のメッセージ性が強く、見応えがあり、
短編映画の面白さを満喫することができました。
  当財団からは、1992年制作映画【にんぎょう】が上映されました。
このような素晴らしい伝統ある映画祭の中、子供から大人、海外の方までと
幅広い世代に熱心にご鑑賞頂いて、日本の伝統文化の趣や奥深さを感じて
頂けたことは大変有難いことだと実感しました。
 これを機に、映像を通して世界に誇れる日本の素晴らしい伝統文化をより多くの
方々に身近に感じて頂ければ幸いです。

◎すかがわ国際短編映画祭パンフレット
すかがわ国際短編映画祭

◎当財団記録映画ライブラリーリストは、コチラ。
http://www.polaculture.or.jp/movie/list.html

2013年05月15日


 平成25年度 映画上映会・講演会 
                    「人・社・祭―文化風土の記録」  

 

今年で6年目を迎えます國學院大学共催イベントですが、
平成25年度は5回の上映・講演会を行います。
 
「人・社・祭―文化風土の記録」と題しまして、各日程それぞれに
テーマ設け、記録映画の上映2本に講演または解説を行います。
 
ぜひお越し下さい!

◆主催
 國學院大學環境教育研究プロジェクト
 公益財団法人ポーラ伝統文化振興財団
 NPO法人社叢学会

 

◆日程・テーマ・上映作品
 
 上映作品各日程①:ポーラ伝統文化振興財団制作
                ②:國學院大學日本文化研究所制作

 ≪挿入画像はすべて①の画像≫

 

◎6月15日(土) 夏という季節の文化風土

ねぶた祭りs

 

 

 

 

 

 

 

①「ねぶた祭り 津軽びとの夏」(34分)
②「山の祭―天龍村の夏―」(25分)

 

◎7月20日(土) お盆―鎮魂供養の文化風土

端縫いのゆめ

 

 

 

 

①「端縫いのゆめ-西馬音内盆踊り」(31分)
②「奥三河の盆踊り記録」(40分)

 

◎10月12日(土) 出雲は神在月

出雲神楽s

 

 

 

 

①「神々のふるさと 出雲神楽」(41分)
②「一宮の祭祀―出雲大社神在祭」(30分)

 

◎11月30日(土) 海村の祭風土

われは水軍s
 
 

 

 

 

①「われは水軍-松山・興居島の船踊り」(33分)
②「由良比女神社海上渡御祭(隠岐島前一宮)」(30分)

 

◎平成26年2月22日(土) 山に住まいし鬼様たち

国東の修正鬼会s

 

 

 

 

①「国東の修正鬼会-鬼さまが訪れる夜」(30分)
②「山の祭りー天龍村の冬祭りー」(55分)

 

◆時 間   13:30開場 14:00開演 16:00終了予定

◆場 所   國學院大學渋谷キャンパス 2号館2104教室

◆入 場   参加無料 定員150名(申込不要)

※終了時間は目安となります。
 各日程のプログラムには上映に解説または講演がございます。

※10月以降の開催場所は変更される場合がございます。
 教室変更の場合は当日会場にてご案内させて頂きます。

 

◆交通アクセス 
 國學院大學渋谷キャンパス(東京都渋谷区東4-10-28)
 JR渋谷駅(山手・埼京線)から徒歩約13分。
 都営バス(渋谷駅東口のりば)学03「日赤医療センター」行。
 「國學院大學前」下車(運賃170円)。

 

◆その他詳細は國學院大學HP
 http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html

2013年05月15日


◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    
                   ≪日本の伝統文化学習講座≫

                  伝統文化シネマ上映会開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

富山県砺波市、出町子供歌舞伎曳山会館にて当財団企画制作の映画の
『伝統文化シネマ上映会』を平成25年度も開催いたします。
 
その220年以上の歴史をもつ伝統行事である、出町(現在の砺波市)子供
歌舞伎曳山の保存・伝承を行っている、砺波子供歌舞伎曳山振興会は
第31回(2011年)伝統文化ポーラ賞 地域賞を受賞しています。

昨年度に引き続き、上映を行なって頂けることになりました。
近隣のみなさま、ぜひご参加ください!

 

H25砺波上映会チラシ

 

 

 

 

 


 

 

★年度日程・上映作品

◎平成25年4月21日(日)
 
 上映作品 「細川紙の美を漉く-和紙のこころ」
      「世阿弥の能」

◎6月16日(日

 上映作品 「加賀象嵌 中川衛 美の世界-新たな伝統を創る-」
          「新野の雪祭り-神々と里人たちの宴」

◎8月18日(日)
 
 上映作品 「志野に生きる 鈴木藏」
          「秩父の夜祭り-山波の音が聞こえる」

◎10月20日(日)

 上映作品 「備前焼伊勢﨑淳の挑戦-伝統と革新のはざまで-」
          「人間国宝 伊勢﨑淳 備前焼の心とわざ」

◎12月15日(日)

 上映作品 「紬に生きる -宗廣力三」
          「飛騨 古川祭-起し太鼓が響く夜」

◎平成26年3月16日(日)

 上映作品 「文楽に生きる 吉田玉男」
           「ねぶた祭り-津軽びとの夏」

 
 
 
★時間    ①10:30~ ②13:30~ ③15:30 
 
★会場    出町子供歌舞伎曳山会館 1Fホール

 

★アクセス、イベント詳細について
 出町子供歌舞伎曳山会館HPをご覧ください。

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 http://tonami-cci.jp/hikiyama/yotei.html
 


 

 
映画(DVD,VHS,16mm)の無料貸出を行っております。
ぜひご利用下さい。
http://www.polaculture.or.jp/movie/list.html
 
 
 
【三jome】




  • ページトップへ戻る