文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

お知らせ

2013年04月19日



とちぎ蔵の街美術館

     『近代竹工芸の誕生-二代鳳斎と琅玕斎を中心に』

 

╋━◇ 展覧会のご案内━◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

とちぎ蔵の街美術館にて4月13日(土)より『近代竹工芸の誕生-
二代鳳斎と琅玕斎を中心に』展が開催されています。
ぜひ足をお運びください。

 

  とちぎ蔵の街美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かつて実用品とみなされていた竹工芸は、栃木市出身の飯塚鳳斎(二代)と琅玕斎によって、
創造的な近代工芸の領域にまで高められました。唐物籠の伝統を受け継ぎつつ、
古典的意匠に近代的な洗練を加えた二代鳳斎。新たな技法の数々によって、
古典を超える独自のモダンで洒脱な作品を生み出した琅玕斎。
この二人によって導かれた近代竹工芸への展開を、
今回が初公開となるランディ コレクションから紹介します。

≪とちぎ蔵の街美術館HPより引用≫

 

 
また、本展覧会では、当財団の記録映画『竹工芸 飯塚小玕斎工芸
を上映しております。作品とともに、ぜひご覧ください。
 
 
 

◇会期:2013年4月13日(土)~2013年6月2日(日)

◇休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
 
◇開館時間: 午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)  

◇入館料、アクセス、その他詳細は⇒ とちぎ蔵の街美術館HP 
 
 
 
◎映画(DVD,VHS,16mm)の無料貸出もぜひご利用下さい。
 http://www.polaculture.or.jp/movie/list.html
 
 
 
(三jome)



  • ページトップへ戻る