文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2012年09月21日

◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*
     特別展
        岐阜、染と織の匠たち 人間国宝 三人展
                   開催のご案内


                           
岐阜県博物館にて、特別展「岐阜、染と織の匠たち 人間国宝 三人展」 展が
本日より開催されています。

今回の展覧会では、人間国宝(重要無形文化財保持者)の山田貢(友禅)、
宗廣力三(紬縞織・絣織)、そして2010年に新たに認定された、
関市生まれ・在住の土屋順紀(紋紗)の代表作が一堂に会する初の展覧会です。

また、当財団企画制作の山田貢、宗廣力三の記録映画も本展覧会場で上映されます。
ぜひ、ご鑑賞下さい。

 

Gihu-omote

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Gihuken-ura

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◆展覧会名 :特別展「岐阜、染と織の匠たち 人間国宝三人展」

◆期  間 : 9月21日(金)~11月4日(日)

◆開館時間 : 午前9時(9月・10月)、午前9時30分(11月)

◆閉館時間 : 午後4時30分(入館は午後4時まで)

◆休 館 日 : 月曜日(月曜が祝日または振替休日の時はその翌平日)

◆入 館 料 : 一般600円、大学生300円、高校生以下無料

◆上映作品、アクセスなどの詳細は岐阜県博物館 HP
 http://www.gifu-kenpaku.jp/toppics/9030
 

 

 
**************************************************
*上映作品のご紹介 
*記録映画ライブラリー 「伝統工芸の名匠シリーズ」
**************************************************

       
●○ 
『山田貢の友禅 -凪-』
   1995年製作/監督:松川八洲雄(カラー34分)
   文部省選定、文化庁優秀映画作品賞、芸術祭優秀賞


○●
『紬に生きる -宗廣力三』
   1988年製作/監督:黒崎洋一(カラー32分)
   文部省選定、日本紹介映画コンクール審査員特別賞 他

 

【o.s】

 

2012年09月21日

平成24年10月開催
国指定重要無形民俗文化財


「佐原の大祭」秋祭りに「牛天神」の参加決定!

 

 

佐原大祭p

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本年度の参加が未定だった佐原・新上川岸区の山車人形「牛天神人形」の
修理・修復を間に合わせ10月13日、14日の祭りに参加します。

15台の豪壮な山車の行列と華麗な山車の曲曳きをぜひご覧ください。

 

佐原15台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポーラ伝統文化振興財団では今年、伝統ある「牛天神」の佐原の大祭への
早期復活を目指した人形修復事業に一部助成を行っています。

また、平成21年には新橋本区の山車彫刻制作にも一部助成を実施しています。

佐原の大祭の詳細は「香取市の観光情報」をご参照ください。

 

 

2012年09月18日

◇*◆*◇*◆ 平成24年度 ポーラ伝統文化振興財団 助成先決定 ◇*◆*◇*◆

当財団では伝統工芸技術、伝統芸能、民俗芸能及び行事など、日本の無形の伝統
文化財の記録や研究、保存・伝承活動において、有効な成果が期待できる事業に
対し補助的な援助を行っております。

平成24年度の助成先が7件決定致しました。下記の7件です。

1、 申請者 和歌山県田辺市   奥野 佳世(紙漉き草木染作家)
事業名 雁皮、楮による草木染手漉き和紙薄様の研究と製作
事業内容 古代和紙薄様の研究・製作復元を通して保存伝承し、
優雅で奥深い美しさを後世に伝える。
 
2、 申請者 長野県飯島町     志村 明
事業名 絹染織文化財の修復に用いる絹素材に関する調査・研究
事業内容 伝統的な絹織物製作の技術を生かし、染織文化財の修復に
必要とされる材料や、品質に関しての基礎的な情報を収集する。
 
3、 申請者 千葉県香取市     新上川岸区
事業名 新上川岸区人形修復事業
事業内容 破損した山車人形を、江戸時代の工法等により復旧復元。
佐原の大祭にその雄姿を復活する。
 
4、 申請者 高知県いの町   本川神楽保存会
事業名 国指定重要無形文化財「本川神楽」伝承・保存のための衣装整備等事業
事業内容 後継者の確保・育成のため老朽化した舞衣装の新調と太鼓の修繕を
おこない保存伝承を図る。
 
5、 申請者 愛知県新城市    黒田 隆雄
事業名 愛知県奥三河地域「早川孝太郎の花祭」記録保存事業
事業内容 存続の危機にある奥三河地域の「花祭」の現存する17箇所の
祭事次第を記録保存し後世に伝承する。
 
6、 申請者 京都府京都市  公益財団法人 京都市芸術文化協会
事業名 「継ぐこと・伝えること」50回記念記録冊子作成事業
事業内容 伝統芸能継承の意義・方法を考えるプログラムの50回を記念してこの事業を
冊子として記録することにより伝統芸能を継ぎ、伝えていく事の重要性を周知する。

7、 申請者 沖縄県那覇市 ㈱シネマ沖縄・「徐葆光が見た琉球」映画製作委員会
事業名   冊封と大琉球~徐葆光が見た琉球~(仮題) 
事業内容 冊封使録等を基に300年前の沖縄の芸能・風俗の姿を復元。 
  日中国交正常化40周年を機に日・中・琉の交易の歴史を文化映画として 
  現代そして後世に再認識する作品とする。 


<敬称略>




日本には先人が残したすばらしい文化遺産が数多くあります。
日本人の英知と感性から生れた世界に誇る伝統文化は、一度失ったら
再び取り戻すことが困難なもので、大切に受け継がれていかなければなりません。

当財団は、助成を通じてささやかながら貢献させて頂ければと思っております。

過去の助成先はこちら↓
http://www.polaculture.or.jp/promotion/jyoseipast.html




【O.S】




  • ページトップへ戻る