文字サイズ

  • 大
  • 中
  • 小

ここからコンテンツ情報

バックナンバー

2012 年04 月 お知らせ

2012年04月17日

+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+

  【メールマガジン新企画予告】和をつなぐメッセージ 
          ~伝統文化を未来へつなぐFive Questions~

+--------+--------+--------+--------+--------+--------+--------+


いま、伝統文化の各分野でご活躍の方々は、次世代へわざをつないでいくことを
どのように考え、それについてどのような取り組みをしていらっしゃるのでしょうか。
メールマガジンの新企画「和をつなぐメッセージ」では、伝統文化の各分野の第一線で
ご活躍の方々が、ご自身がわざを「つなぐ」と決めたときのこと。そしていま、そのわざを
どのように未来へ「つなぐ」ことを考えていらっしゃるのかについてなど、共通の5つの
質問Five Questionsを通して、等身大のご意見を伺っていきたいと考えています。


 また、「つなぐ」という言葉をキーワードに、リレー形式で伝統文化の各分野の壁を越えて
質問をつないでいき、伝統文化の分野に共通の、あるいは各分野独特の問題意識を
お伝えできればと考えています。
和をつなぐメッセージは、季刊でみなさまへお届けします。

 

  第1回は築城則子さん(染織家)からメッセージをお寄せいただきます。築城さんは、
昭和初期に途絶えた、たて縞が特徴の木綿織物・小倉織の復元に成功。植物染料の
色彩の深い味わい、グラデーションをつけた微妙な濃淡など、独自のデザインによる
作品は様々な展覧会で好評を博しています。
 現在は、文化庁主催の海外展「GIAPPONE  TERRA DI INCANTI」(=″魅惑の地、日本″)が
イタリアのフィレンツェのピッティ宮殿博物館で開催されており、陶磁器や漆工品など103点の
展示品の中に、築城さんの作品も展示されています。
 次号では、イタリアでの展覧会から帰国したばかりの築城さんの「和をつなぐメッセージ」を
お届けします。お楽しみに!!




  • ページトップへ戻る